浄水器の間違えない選び方

MENU

浄水器の種類と間違えない選び方

浄水器とは、水道水などに含まれている物質を除去するものをいいます。水道水の中には残留塩素やトリハロメタン等の物質を除去させたり、一般細菌や、大腸菌類、クリプトスポリジウム、カビ臭、カルキ臭、有機物を取り除き、おいしく安心出来るお水にしてくれます。

 

浄水器の種類

浄水器の種類には活性炭、逆浸透膜、ろ過膜、セラミックがあります。活性炭式を使用している浄水器の除去方法は、活性炭のブロック状や、繊維状、粉状、粒状の働きで除去性能を持続させた浄水方法になっています。ろ過膜式の浄水器の除去方法であれば、水道水に含まれている粒子類を除去後、活性炭の働きで有機物と残留塩素を取り除きます。

 

現在多く普及している浄水器の多くがこの相乗効果の除去方法である活性炭式と中空糸膜タイプの浄水器になりますが、活性炭式と中空糸膜タイプの浄水器は、水道水によくあるカルキ臭や、農薬、トリハロメタン、有機物などのカビの原因などを吸着除去する働きがあり、ろ過膜で濁り、鉄サビ、カビ、一般細菌を除去出来ます。

 

活性炭式と中空糸膜タイプの浄水器は、水の美味しさであるミネラル成分は除去しない為、活性炭式と中空糸膜タイプの浄水器で水を浄水した後は栄養素が含まれている美味しいミネラルウォーターが飲めるようになっています。

 

逆浸透膜式の浄水器はRO式の浄水器とも呼ばれており、ろ過膜式より小さな穴のあいた膜に圧力をかける事で水を通過させ、水と異物の分離をしながら除去してくれます。逆浸透膜式の浄水器の浄水器は医療現場に使用されたり、海水に使用されたり、アメリカであれば天然水の飲用水化として使用されていたりします。

 

浄水器の選び方

セラミック式の浄水器は、セラミックをろ材に利用した除去方法の浄水器になっております。市販されている浄水器も「活性炭式」「逆浸透膜方式」「ろ過膜式」「セラミック式」などの浄水器がありますが、浄水器を取り付ける場合は以下の項目に注意して選びましょう。

  • 怪しい業者に騙されない
  • 目的にあった水質の浄水器
  • 浄水器の場所をとらない浄水器選び
  • 品質表示の確認
  • 信頼出来る会社かどうか
  • トータルコストの計算

お湯が使用出来るかどうか、使い勝手はいいかどうかなどを判断しながら浄水器選びを行いましょう。